徒然もないのにつづる。

気の向くままに、思うがままに(笑)
<< じーだぶゆーの旅☆その1。 | TOP | うららかな丘の上で。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
じーだぶゆーの旅☆その2。
GWに愛・地球博にいくのは無謀ですか?
ええ、、ええ、、ええ!!!無謀ってか馬鹿ですね♪(爆)
なんてったって本日の入場者数は14万9000人。
万博始まって以来の最大の入場者数だそーなびっくり

さて、本日は6時起床晴れ
本当は世界最速リニアモーターカー「リニモ」に乗ってみたかったけれど
待ち時間1時間らしく、断念しょんぼりで、車で行くことに☆
って、ついた駐車場からシャトルバスに乗らなきゃ会場に行けないので
バスを待っていたら結局1時間は待ったような…意味なし?!冷や汗
しかもしかもこの日は確か最高気温27度の超夏日…晴れ
日差しが肌を射す…シャツ着てたのにそれを通して日差しが痛いっす悲しい
ああ、今日も今日とて恐ろしい…。。。。。

私の中で愛・地球博=ディズニーランドみたいな感覚だと思ってた〜
が、それ以上に予約システムがまずややこしいよね。。此処バッド
事前予約は一ヶ月前(そんな前から予定はたてナイし〜)
当日予約は開場20分?で終了〜
整理券システムはいつなのか、実際そこにいかなきゃわかんない。。。
いや、整理券や事前予約はどーでもいいさ、この際!
当日予約が朝一でしか取れないなんて駄目やろ〜
ディズニーランドのファウストパスみたいなんが
やっぱ全人に優しくてヨイなぁーと思いましたOK

で、やはし事前予約も取れず、当日予約ももちろんとれず。。。。
なので王道「大地の塔」に並びました、早速!
…まぁどこに何があるか、わからんから一番最初に目に付いた
そんでもって有名所に行きたかったからとゆー(笑)
いや、でも行きたかったのは事実!!
あの自然光のステンドグラスが見たかったのですよー♪
2時間待ち、、予定が実際一時間も待ってないかも??
まぁ、その理由は入ってすぐにわかったんだけど(爆)
だって、、階段上ったその先ワンフロアが有名なステンドガラスポイント。
んでもって、出たらすぐ階段、外。みたいな〜(笑)
いや、ほんと。こりゃあ回転早いよなぁ〜みたいな(^-^;
こんな前置きやとしょーもなかったんや、と勘違いを受けそうですが
そんなことはない!!
すごく素敵だったよ!!太陽光のステンドグラス!
ただいかんせん、人が多いのよ。。ワンフロアに人がひしめきあってる…
これが感動するのに水を差す。。。。うむ。。

しかしこんだけ全部待たなきゃいかんねやったら、数で攻める?
つー話になり、メインの企業パビリオンを避け
グローバルコモン、つまり各国が提供しているやつを回ることに!
しかーしね、、、ね、、、やっぱり、、、、、物足りないの。(爆)
そりゃあ文化に触れるのは楽しいよ?つーかむしろ多文化の知識。
まさに私の大学で学んできたのが多文化共生な訳だから
もうちょい興味持てよツー感じなんですが、汗
だって!!だって!!だってーっ!!
せっかく旬の愛・地球博に来てるんだもん旬の、話題の見たい!!!
って、、わがままな私(爆)
にんにんを誘い、適当にこんな本音を隠し(爆)企業パビリオンに
二人で並びに行くことに♪やっりぃ♪グッド(爆)
みんなごめんね。勝手な行動で…(爆死)

お姉推薦の、押井守氏プロデュースの「夢見る山」に行くも
整理券の配布終了したばっか。。。冷や汗
う〜しかしここで諦めるわけなんてない!
世界のトヨタor日立のどっちかをやっぱこれまた王道に話題性として
並ぶことを提案!だってせっかく万博に来たんだし、
王道処いっとかなきゃモグリっしょ?(笑)
でもどっちかつーと個人的にユビキタス体験をしたかった為に
にんくんの意見も聞かずに日立へgo♪
しかしながら〜なぁーんと4時間半待ちっすよ、4時間半。。
時刻は正午。。うひぃ〜〜〜〜〜しかも炎天下。。。ジリジリ、、、晴れ
やたらと水分がほしくなる。。で、カキ氷☆
今気づいたけど何気に今年初のカキ氷体験やったんやわ(笑)
普通に暑さに負けて食欲減退して、手をのばしたのがカキ氷だっただけ…
お昼を食べてきた、ぴょむのびぃと並ぶのを交代してもらい
しばし旅に出る。やっぱ広いわ、ここ。
そしてやっぱ人多いわ、ここ。
親愛なる女王様へのお土産、そしてやはし来たからには
何か記念品がほしいなんて思うミーハーな私はお土産ワゴンで
ちゃっかりうちわ買っちゃいました☆めちゃ可愛いねん♪楽しい
で、ふらふらとアメリカ地方のグローバルコモンへ。
メキシコ館とか入っちゃいました♪
これが別になんの気なしにまぁ涼しかったしよろし!
出るときメキシコ人とすれ違ったので、
スペ語履修者の私は「ola!」なんて言っちゃいました(爆)
すると「benos dias!」と返ってきたー☆
しかもわざわざちょっと振り返ってくれて!
って、いうてもスペ語「可」な私はそこで終わりましたが銃(爆)

日立に戻り、皆で合流。屋根のある場所であと、4分の1程度かな?
そこでもみの精神分析をしてかなり楽しかったです!
もみっちすごいよー!結構あたってたと我ながら思うし…
アンパンマンやキリンの絵だけで人ってわかるもんなんね〜びっくり
そうこうしてると時間はあっという間に経ち、とうとう
光繋がる響きあう(N○Tやし・爆)ユビキタス体験ーっ楽しい
二部構成みたいで、最初は歩きながらの図鑑とでもいいますか??
磁器?と反応させることによって情報を得られるシステム体験☆
絶滅種の説明で、ほんまそゆことまったく自分知らんなぁって思った。
で、お次が有名ユビキタスー♪
ゴーグルのぞいて、右手にバンドつけていざっ!!
いや〜ほんまにすごいよ!!びっくりする!!
手の平亀は本当です!!バナナも自分の手からちゃんと投げれるのー!
いや、文明の利器っちゅーもんですか??
時代は日々前進してるんだぁーって思いました☆
さすが、日立!やることすげぇ♪並んだ甲斐があったってもんです!

その後はヨーロッパの方に行ってみて、そして再々度?
チャレンジして整理券をgetした「夢見る山」へ拍手
これの整理券を待つ間、にんのびぃもみといろんなもん食べたー☆楽しい
32cmのロングホットドッグ「ヤンキースドッグ」
なんだか懐かしいケーキ屋さんの味、ラムレーズンのような味の
「八丁味噌味のソフトクリーム」
そしてもみが食べてた、「味噌カツドッグ」
みんなおいしぃー♪幸せ☆楽しい

さて、肝心の「夢見る山」ですが
どんなすごい世界が繰り広げられるんだろうって思ってどきどきラブ
スロープ組とど真ん中(演出の中央で体験)の2コースみたいだけど
私たちはスロープ組。。。全体が把握できる感じ。
なんともいえないファンタジーな、それでいて物々しい雰囲気。
でも、中央のはすごいよー!だって足元が全部テレビなんだもん(笑)
演出見てても思ったけど、臨場感あるんは間違いなく中央だね!
自分を取り巻いて演出されるんだからグッド
で、感想はとゆーと思ってたのと違った。かな〜
もっとすごいの勝手に想像してた(爆)
像が動くとか(爆)実際は生命の神秘って感じかな?(笑)
三部構成で時期によってテーマ変わるみたいだから一概にはいえないけど

その後偶然家族旅行で来ていたさかっきーと遭遇!!
すごいよね!!ほんまもし、同じ日に来てたとしてもあの広い会場
ましてや今日は15万人弱の人がいるんだよ?!
その中で出会うなんて、DMRの引力のすごさを改めて感じるわー(笑)
バラジュース飲んで、もみにんとセレブって(爆)そんで味噌カツ食って、
ライトアップされた大地の塔、そして切り絵でできた灯篭がすごく綺麗で
うわぁ〜って浸って、閉園前に出たのに駐車場行きのバス待ちして
にん様のジーパン破れて引きずってた部分のモップを踏んで
更にモップをでかくして怒られて、車にて帰宅!
ああ、車ヨイ!!Viva仲間内、閉鎖空間車
同じだけ行きも帰りも並んだとしても、ずっと人ごみにまみれて帰るのと
車という空間で帰るんは大違い!!ほんま車でよかった〜

帰宅して、しっっぽり飲み熱燗
いうてもぴょむは結構酔ってたよね〜。
あははスペシャルドリンク強要して申し訳ない(笑)
もみもなんかオヤジ化してたし(笑)
しかしどんな姿になってももみは可愛い。うむ。
なんたって、今回もみっち専属モデル(爆)
もみっちプロマイド集できるよ(笑)

そのうち、ぴょん就寝、かなぺくー談笑in布団し
うちらはマッサージ大会へと。(笑)
いや懐かしい話をまったりしてたはずがなんでかそゆーことになってた!
意味もなくこしょばしてみたりと相変わらずアホ全開♪(笑)
そうこうしてるうちに夜は更けていきましたとな月

さぁー明日は名古屋嬢とごたいめーんっ見る
たび。 | 00:00 | author なんば。 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:00 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
行かなかった事を後悔しそうな楽しそうな日記・・・(;_:)
やっぱGWに愛地球博はやっちゃったですか・・!?
でも楽しそうでなにより。
私も親愛なるなんちゃんにお土産買ってきたよ!!
2005/05/10 8:31 AM by 女王。
愛地球博はとりあえずすごい人!すごい暑さ!!!!!
ほんまこの二言なしには語れないっすね…
ほんま女王様とご一緒できなかったのは残念ですT_T
ので、次回どっか行こう!!
最近一緒に遊びにいったりしてなかったしさ☆

とりあえずご近所、USJにまずいっちゃいますか〜?♪
2005/05/10 2:43 PM by なんば
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://number-c-c.jugem.jp/trackback/115
トラックバック